スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2016年02月14日

マルイMEUベース キンバーです

ご依頼品のご紹介です。
キンバー・クリムソンキャリー2
シルバーフレームの美しいTowtoneモデルです。



ご依頼品ですがご注文頂ければ、受注製作させて頂きます。
詳しくはコチラをご覧ください。





  


Posted by マッドポリス at 20:06Comments(0)製品インプレ

2015年03月31日

M29 ダーティーハリー クラシックノワール


皆さんこんばんわ!

以前も作った事あるのですが、タナカのS&W M29 6.5インチ ダーティーハリー
下地に2液ウレタン塗料でのシルバーを施し、その上から更に硬度の高いウレタンクリアーを施し、スチールブラック仕上げと3層仕上げを施す事で、ヌメっとした金属の風合いを再現しています。





単に塗装を施している訳ではありません。
実銃の仕上げはポリッシュ。つまり磨き上げです。
勿論、手でゴシゴシって訳では無くバフマシンで磨き上げていますが、その為エッジは少し丸くなってしまいます。
実銃の画像を見るとよくわかるのですが、バレル付け根やシュラウドの角など、軽く丸くなっています。
これがヌメって見える理由なんですが、このM29も仕上げ前にエッジを少し取っています。

エッジを取る事で、剥げにくくなりますので一石二鳥です。

3回の塗装と、その度の仕上げ工程と3丁塗るのとほぼ同等の手間をかけた”クラシックノワール”
是非、お試しください!


  


Posted by マッドポリス at 20:55Comments(1)製品インプレ

2015年01月18日

電子トリガー バースト・弾数制限


皆さんこんばんわ!

オプションNo.1から、バッテリーコードにコネクターを挟み込むだけで、”バースト””弾数制限”など色々なアクションが可能になる新製品
”電子トリガーシステム”が発売されました。


更にLipoユーザーには嬉しい、電圧チェック機能まで備えたスグレモノです。

詳しくはコチラをご覧ください!



  


Posted by マッドポリス at 19:47Comments(0)製品インプレ

2014年10月16日

今日のお仕事 10/16


皆さん、こんばんわ!

今日はご依頼品のご紹介。
毎度おなじみ”マルイ MEU”のカスタム。

スライド左面は”MODEL M1911-A1  CAL.45”刻印に変更
フロントセレーションの削除


右面は”SPRINGFIELD ARMORY"刻印にトレードマーク

このSFAトレードマークの位置。 前方に入れるか?後方に入れるか?

どうやら定番モデルは前方に、上級グレードのCustomモデルは後ろに入れる傾向があるみたいです。
(年式によっても違いますが・・) 

まぁ、細かい事は別にして好みの問題ですね。

  

Posted by マッドポリス at 20:23Comments(3)製品インプレ

2014年10月15日

次元のコンバットマグナム その2


皆さんこんばんわ!

今日、ご紹介するのはコチラ!


東京マルイのM19ベースで作った”次元のコンバットマグナム風カスタム”

マルイのM19ってM19-4以降のモデルなんですよね。
ルパン三世の年代を考えるとM19-1~M19-3ぐらいかと・・・勝手に想像しています。
で、フロントサイトはレッドポイントを無くし、バレルピンを追加し、シリンダーラッチ側にあったS&Wのトレードマークはサイドプレートに施し、使い込んだ感じが出た、表面仕上げにしております。

詳しくはコチラをご覧ください!


  

Posted by マッドポリス at 19:57Comments(0)製品インプレ

2014年09月24日

次元のコンバットマグナム


皆さんこんばんわ。
ハートフォードより、S&W M19コンバットマグナム 組立キットの再販です。


M19と言えばコンバットマグナム!
コンバットマグナムと言えば、次元大介!

コチラに置いてあります。


  

Posted by マッドポリス at 19:52Comments(0)製品インプレ

2014年09月11日

今度のコマンダーは?


皆さんこんばんわ!

先日、ご紹介した”東京マルイベース コルト コマンダー”は、完成する前に完売してしました。
皆さん、ありがとうございます。

で、申し少し作ろうか?とも考えたのですが、部材のリングハンマーが欠品で作れません。
「オヤオヤ・・・どうしたものか?・・」
と、悩んだのも束の間、今度のコマンダーは現役コマンダー

(画像は実銃画像です。)

コルト社の現役M1911A1 ”XSEシリーズ”のコマンダーです。

これを”マルイ MEU”ベースで仕上げます。
変更点は勿論、スライドのカット及び必要な延長 スライドストップノッチ サービスホール位置変更 フレームはミディアムサイズ化
といつもの変更箇所に加えて

スライドセレーション スライド刻印 4.25インチ化バレル フルレングスのリコイルSPガイド
と、通常のコマンダーより変更点が増えてしまいます。

加えて、シルバー仕上げの上に高強度のウレタンクリアーまでやっちゃいます。

現在、鋭意製作中
また、ご報告します。


  


Posted by マッドポリス at 21:53Comments(0)製品インプレ

2014年09月08日

ファイスオフV12 完成です!


皆さんこんばんわ!
先日ご紹介した”フェイスオフ V12”

しかも!2丁まとめてのご注文。


昨日完成し、引き渡しを。

で、早速昨日 岸和田の”CQB FIELD BUDDY”さんでお披露目です!




(”BUDDY”さんのご好意で、ゲームの合間に撮影しています。)

オーナーのサヤカちゃんも超!ゴキゲン!です。

でも、早速傷が入ったとか・・・・

残念!
  


Posted by マッドポリス at 20:53Comments(0)製品インプレ

2014年08月31日

コマンダーです。


皆さんこんばんわ!

以前も作っていたモデルですが、ご要望が多いので再販いたします。
と、言ってもまだ製作途中ですが・・・


”コルト コンバットコマンダー”
マルイのシリーズ70ベースです。

コマンダーと言えば”ミディアムフレーム”
ノーマル5インチガバより8mm短いフレームなんです。
なので、スライドのストロークも8mm短い。

ですから、画像ではまだ加工していませんが、スライドストップのノッチ位置も8mm後ろに下がります。

コマンダー好きの人は、スライドを引いた時の感覚でコマンダーか5インチかがわかります。

マルイ純正のノッチ欠け対策プレートも勿論短縮して作ります。

因みに以前「スライドをぶった切って、継いでるの?」と聞かれた事がありますが、そんな野蛮なマネはしてません。
リコイルSPプラグの入るダストカバー部を後ろに延長しています。
延長時は熱溶着を行っていますので、強度は十分出ています。

少数生産です。
ご希望の方はご連絡下さい。





  


Posted by マッドポリス at 21:56Comments(2)製品インプレ

2014年08月29日

レンタルモデルガン 始めました!!


皆さんこんばんわ!

先日、お知らせした”レンタルモデルガン”を始めました!

レンタル品は”タニオコバ GM7”を初心者の方でも取扱いがラクなイージーCP仕様にしてレンタルします!

価格は1日1500円(土日祝日は2000円)
火薬・ピストンカップ50発付で届いたら直ぐに”発火体験”ができます!

詳しくはコチラをご覧ください!

  


Posted by マッドポリス at 19:56Comments(0)製品インプレ

2014年08月22日

V12 フェイスオフ バージョン


皆さん、こんばんわ!

お盆を過ぎても暑い日が続きますね。小まめに水分補給などして下さいね。

本日のご紹介はコレ

ってもサフ吹き状態ではわかり辛いですが、”ファイスオフ V12” マルイMEUベースのガスガンカスタムです。
以前にも何度か作った事があるのですが、2丁まとめては初めて。

一昨年発売の”ガバメントエクストリーム”で詳細が載っていましたが、フレンチボーダーと”ホンマのV12?”と思える少し短いスライドポートも再現しています。
勿論、あのグリップも・・
サフ吹き後に、刻印・塗装となります。

今回は予算の関係上”塗装仕上げ”です。

ご依頼主はなんと!20歳過ぎの女の子!
なんでも、「ニコラス・ケイジが大好き!」だとかで、このV12も一丁では無く2丁のオーダー!
これでもって、サバゲーに行くとか・・・

完成を楽しみにされています。






  


Posted by マッドポリス at 20:56Comments(0)製品インプレ

2014年08月18日

レンタル モデルガン

皆さん、こんばんわ!

さて、当店マッドポリスは”発火モデルガン専門店”として皆様にご愛顧頂いておりました。
先月、ガスガン・エアガンの店D-DATEと合併し、「モデルガン色が薄くなった!」とご指摘を受ける事もありますが、元来「モデルガンが上で、ガスガン・エアガンが下だ!」なんて事は一切考えていません。

モデルガンはモデルガンの!
エアガンはエアガンの!
楽しみ方があると考えています。

しかしながら、サバゲーやシューティングなど、実際に”結果”が伴うエアガンと違い、モデルガンは楽しみ方が理解し辛い物です。

年に二度、大阪で行われる"ショットショージャパン"では、我師"タニオコバこと小林太三"と共にモデルガンの楽しさを分かって貰うべく、試射会を行ってますが、イベントに来られる方しか体感して貰えないのが実情です。

そこで、「モデルガンには興味があるんだけど…」って方の為に

"レンタルモデルガン"を始めます!


勿論、レンタルするのは"タニオコバGM-7"
今現在、市販されている中で最も"高性能"で最も"壊れにくい"モデルガンです。

レンタルには”本体” ”カートリッジ” ”火薬”が含まれています。

モデルガンに少しでも興味がある方!
是非、この機会にお試し下さい!  

Posted by マッドポリス at 21:59Comments(0)製品インプレ

2014年08月05日

プロジェクト進行中


さて皆さんこんばんわ。

引っ越しも少し落ち着き通常作業に入ってまいりました。
今日ご紹介するのは”?????プロジェクト”
何かはまだ言えません。数か月先にはお知らせできると思いますが。


M1911の4インチ
上がノーマル5インチですから、だいぶと短くなります。
スライドダストカバー部も後ろに延長しています。
これは、コマンダーサイズのミディアムフレームに合わす為


今回はレールフレームを使用します。
しかし、フレーム前部は5インチ用のカットなので不細工です。
そこで、4インチに合わせカットします。


4インチスライドだと、フレームの長さとスライドの長さが同じくらいになります。
少し短くしようか?とも考えましたが、この方がスマートなのでそのままにしました。


さぁ!この後どうなるか?

また、ご紹介します。

  


Posted by マッドポリス at 20:47Comments(3)製品インプレ

2014年07月24日

タナカ ジュピターパイソン


みなさん、こんばんわ。

タナカの人気モデル
”コルト パイソン 4インチ ジュピタースチール”入荷しました。


往年のメタルフィニッシュを思い出す、素晴らしい仕上げです。

詳しくはこちらをご覧ください。


  


Posted by マッドポリス at 20:27Comments(0)製品インプレ

2014年07月16日

グリズリーを作ろう ガスガンで!完結編


皆さんこんばんわ。

やっと完成しました!”グリズリー ウィンマグ”

ベースはマルイのM1911A1ガバメント


フレームはタニオコバのガスガン用HWフレーム
スライドもタニオコバのガスガン用6インチスライド(これが超レア品)


グリップはグンゼのエアーコッキングガンから拝借


一番苦労したのは、なんといってもグリップフレームの太さです。
実銃のグリズリーはマガジンが縦に長いのですが、ガスガンではこれは再現できません。
そこで、”見える”ようにフレームを後ろ方向に伸ばしています。
チャンバーの位置もガバメントより少し前なるので、エジェクションポートも前方向に5mmほど移動しています。


その他にもグリップセフティー メインSPハウジング スライドストップも大型化しています。


ってな訳で”グリズリー ウィンマグ”の完成です。

お気に召して頂けますでしょうか?

 




  


Posted by マッドポリス at 20:54Comments(1)製品インプレ

2014年07月10日

タナカ トレンチガン 破損したボルト その2


皆さんこんばんわ!

先日ご紹介した”タナカ トレンチガン(ガスガン)”


ジュラコンから削り出したボルトが完成しました。

更に、排莢調整(エキストラクターやらエジェクターやらを改良しています。)も行い、バッチリ元通り!




3Dデータ作成から切削、微調整、排莢調整まで行いましたから結構かかりましたが、喜んで頂ける状態に戻ったと思います。



  

Posted by マッドポリス at 20:57Comments(0)製品インプレ

2014年07月05日

タナカ トレンチガン 破損したボルト


みなさん、こんばんわ!

今日は”タナカ トレンチガン”の修理のご紹介。


オークションなどではかなり高騰しているタナカのトレンチガン。
なんですが、よく破損します。
特にボルト回りに関しては、綺麗な個体は見たことがない!ってくらいです。

ボルトで一番の弱点はエキストラクターの入る”ボルトリブ”

こんな感じで破損します。
当店では今まで、樹脂製のボルトを外し(非分解パーツ扱いですが。)リブのみスチール角材で作り直す方法で修理してまいりました。

(最近この手法でご自分で修理されている方もいらっしゃるみたいです。)

しかし、今回は手ごわい・・・

リブは奇跡的に無事なんですが、ボルト下部のアクションレバーと連結される部分が”砕け散って”ます。
さらに、接着してはいましたが・・

ボルト後部も”パキッ!”っといってます。

実際、ボルト下部の破損は珍しくありません。

ここまでくると修復は絶望的・・
ボルトを金属で作り直すか?とも考えましたが、このタナカのトレンチガン。ガスガンであっても撃発機構は存在します。
尚且つ、ファイアリングピンまで存在します。(センターは叩きませんが・・)
と、なると関係法令のガイドラインに抵触する可能性があります。

そこで、POM(ジュラコン)にて新規製作する事にしました。

まず、3Dで設計します。

その後、3Dプロッタで削り出し

こんな感じで出来上がります。

この切削だけでも12時間以上かかります。

ここから、細かな微調整に入りますが続きは次回に。
  


Posted by マッドポリス at 19:50Comments(0)製品インプレ

2014年06月25日

グリズリーを作ろう!ガスガンで。その3


みなさん、こんばんわ。

さて”グリズリーを作ろう!その3”です。

前回スライド左側(スライドストップ側)の製作をご紹介しました。
そこで、今回は右側(エジェクションポート側)の製作風景を。と写真を撮っていたのですが・・・・
今回アップしようと見たら・・保存されていません・・

ってな訳で右側完成形です。

この右側。なにが難儀なのかと言うと、エジェクションポートの位置です。
グリズリーのバレルはガバメントより少し前にあります。
と、いうか本来は45ウインチェスターマグナム弾と言う45ACPより長い弾を使っていますので、マガジンが前後方向に長くなっており、フレーム・スライドもマガジン位置を中心に前後に伸ばす形になっています。

しかし、ガスガンであれモデルガンであれ、この位置関係を改造するには、トリガー・シア・ハンマー全ての位置関係が変わってしまう為不可能に近い作業になります。
そこで、内部設計を変えず、外観で”見える”ように形状を変えています。

で、問題なのがバレルの位置とエジェクションポート。

ノーマルガバメントより10mm近く前になりますので、この部分がどうなるか?と思いながら作業を進めてきましたが、画像のようにちゃんと”ぽく”見えます。
現実にはエジェクションポートは前方向に切り欠いていますので、見えているチャンバーカバーの前部分は、ノーマルで言えば”ロッキングラグ”あたりになります。


ってな訳で最終仕上げがまだですが、だいぶと”グリズリー”してきました。


  


Posted by マッドポリス at 20:56Comments(1)製品インプレ

2014年06月23日

グリズリーを作ろう!ガスガンで。その2


皆さんこんばんわ!

今日は”グリズリーを作ろう!ガスガンで。その2”です。
前回でフレームの形状はなんとなく決まりましたが、問題はスライドです。

ガバのスライドより3mm以上も高いグリズリーのスライドを”積層”で再現するには無理があります。

そこで、グンゼのグリズリーのスライドの上部のみ型取りし、ガバメントのHWスライド(といってもコレもタニオコバのHWガスガン用6インチスライドと言う”超超レアスライド”なんですが・・)をインサートして注型します。

出来上がりはこんな感じです。
スライドトップのリブだけ出来上がっているのが、お分かりでしょうか?

リブだけ出来上がったスライドに今度は刻印を施した樹脂プレートを側面に貼り付けます。

グリズリーのスライドは前から順番に太くなっています。
 
一番前の部分はノーマルガバメントの太さです。

そしてリアセレーション部分は更に太くなりますから、もう一枚、今度はセレーションを施したプレートを貼り付けます。



更にサムセフティ部分の”逃げ加工”を施すとこんな感じです。



だいぶんと”グリズリー”になってきました。

次回はエジェクションポート側の加工です。




  


Posted by マッドポリス at 20:55Comments(0)製品インプレ

2014年06月19日

マッドなマックス


皆さんこんばんわ!

今日のお仕事はコレ

ハドソンのマッドマックス 
サイドバイサイドのソードオフショットガンですね。

個人的にはオーバーアンドアンダーの方が好きなんですけど、2連銃ってのはいいですねぇ。

で、今回はこのマッドマックスのパーツ製作

エキストラクターカムというパーツが砕け散っています。
右は新たに真鍮削り出しで作ったパーツ


こんな感じで作ります。(って訳わかりませんか?)


で、装着した様子です。

このマッドマックス。構造をキチンと理解していないと、バラすと組めなくなります。
単純な構造なんですが、組み方にもコツが必要です。
お持ちの方はバラさない方が賢明かと・・

もし、分解して組めなくなった方はご相談下さい。


  


Posted by マッドポリス at 20:58Comments(0)製品インプレ