2010年09月30日

マルシン MT用コバレルkit

マルシン・タニオコバ コラボレーションとして製品化された
「マルシン ガバメント/コマンダー MT」
ですが、出来は・・・・・・



非常に多くの問題があります。
うちでは、「ライトチューンカスタム」として切削加工などだけで出来るチューニングを施した物を販売していますが、コレだけでは不十分。
(それでもある程度は動きますよ!)

上記のライトチューンでは不発の発生を抑えられないのです。

原因は「デトネーター」
全体的に短い為不発率が高く、設計が悪く発砲音も小さくなってしまいます。
おまけに太さがギリギリなのでデトネーターを抜くのも大変!
この、樹脂カートのBLKはデトネーターヘッドの交換は必須ですから、デトネーターが抜けにくいとメンテがしにくいですね。
又、バレルの材質もデトネーターヘッドのカス(ゴムカス)が食いつき易く水洗いだけでは綺麗に落ちないのでチャンバー内もブラシで洗わないといけません!

では!GM7のバレルをスワップしちゃおう!
ってな訳で「マルシンMT用コバレル・コンバートKIT」を作ってみました!

加工箇所はバレル内のカートストッパー位置の変更。マルシンとタニコバ・MGCはカートストッパーの位置が違います!

上がタニオコバ・下がマルシン

コレに合わせてデトネーターの長さも調整しています。
後は特性バレルリンク



これで、殆ど100%に近い撃発率と作動性になります!
価格は¥7500

ご注文はコチラから! 

追記

話しはそれますが、他店でMTを買われた方がうちにチューニングを依頼されるケースが結構多いのですが、ここまでのライトチューンでも発火調整を含めて1万円弱かかりますから、最初からうちで買った方が徳ですよ!
(最近、安売りしている他店で買う事を前提にチューニングの方法だけ聞きに電話してくるような非常識な方がいらっしゃいます!)

  

Posted by マッドポリス at 17:25Comments(0)製品インプレ

2010年09月27日

GM7用パンケーキホルスター

タニオコバとマッドボリスのコラボレート商品


GM7用パンケーキホルスター













映画アウトレイジで使用されたホルスターをモチーフにタニオコバこと小林太三氏がデザイン!



GM7にピッタリ合ったシルエットは確実にホールドしますよ!

勿論GM7以外にもマルイを始め各社GMにも使えます!

価格は採算度外視の¥8800(税抜き)




お買い求めは
タニオ・コバ
若しくは
大阪ガンショップ マッドポリス

にて!  

Posted by マッドポリス at 23:01Comments(0)製品インプレ

2010年09月27日

特報! タニオ・コバ次期新製品 「M4-MG」



8月某日。
いつものようにコバさんと電話でアレやコレやと打ち合わせしていたら、
コバ氏「あ、そうそう!SATマガジンが明日M4の取材に来るよ!」
との事。
以前からM4の件は聞いていましたが、そこまで完成しているとは・・

オイラ「もう、撃てるんですか?」
コバ氏「当然!」
オイラ「なんで!取材の事もっと早く教えてくれないんですかぁ・・・!」
コバ氏「今から大阪出たら間に合うよ!」

ってな事言われて、行かない訳にはいきません!

取材は朝10時から・・・・・・・
翌日 朝4時起きで新大阪へ

Let's Go Saitama!


ってな訳で、思いつきと勢いのみで「タニオ・コバ」社にお伺いしたのですが、

よかった!
待望のフルオートモデルガン!
勿論、トイガンの「神」 タニオコバ氏の設計ですから動かない訳がありません!

SATマガジンの発売と合わせ本日
動画公開!
です!

動画はコチラから!タニオコバ・プロショップ マッドポリス  

Posted by マッドポリス at 21:34Comments(0)製品インプレ

2010年09月21日

ナショナルマッチ シルバーVr

ClassⅡカスタム ゴールドカップ ナショナルマッチ
は、お陰様をもちまして殆ど完売となりました!
皆様、ありがとうございます!

実は特注で1丁だけ「シルバーVr」が御座います。


表面仕上げは、キャロムの「ステンレスシルバー」ですが結構綺麗に仕上がりますね!

金属パーツは800番磨き上げの後、バフによる鏡面仕上げとなっています!


最初は金属パーツも色目を合わせて塗装でと、考えたんですが強度的な問題があるので研磨にしました。


ん・・・?
殆どマギーカスタムじゃないか!って!

いえいえ決してマギーカスタムじゃありません!(殆ど無理がある言い訳ですが・・・・face03





  

Posted by マッドポリス at 16:02Comments(0)製品インプレ

2010年09月18日

今日は

今日は大阪ミナミで飲み会です!
てっぽうバンバン撃てる飲み会です!

お近くでお暇な方、どうぞいらっしゃって下さい!
今まで絡みの無い方でも、モデルガンに興味がある方でも、お気軽に!

場所はアメリカ村の射撃酒場クロスファイアポイント(サンボウルってボーリング場の前です。)
会費とかありません!
飲み食いした分だけお店に払ってね!  

Posted by マッドポリス at 16:33Comments(0)うだばなし

2010年09月17日

M1ガーランド

古いモデルガンの修理やレストアを行う当店には、時折変わった物が持ち込まれます。

「ハドソン・M1ガーランド」です。


木製ストック 金属モデルとあり非常にリアルなモデルガンなのですが、風変わりなモデルガンなのです。
通常モデルガンと言えば、火薬の力でブローバックさせるのですがこのM1ガーランドは炭酸ガスを使用してブローバックさせるのです。


炭酸ガス(どうやらビールサーバ用みたいです。)ボンベをレギュレターに入れホースを使って本体と繋ぎます。
ブローバックピストンはバレルの下にあり、見た目は実銃のガスオペレーションピストンと同じような感じですので、ある意味リアルです。

修理依頼の内容は「ガス漏れ」
この銃のバルブはトリガーブロックの後ろにあり、ハンマーが落ちるとプッシュプレートを叩きそれがバルブを叩きガスを放出します。
ガスバルブにはWAのマガジンのようなロッキングプレートが付いていて、ボルトが交代する事でロッキングプレートを押し下げバルブの開放を終了させるシステムなのですが、驚く事にこれらのバルブは全て真鍮削り出しにて作られています。

上記の方式なのでボルトが完全後退するまで、ガスは出っぱなしになります。
その上、この銃は炭酸ガスボンベを直付けですから、ボルトの後退不良や排莢不良でボルトは完全後退しない状態で止まってしまうと・・・・・・

ブシュー!!

ボンベ内のガスは全て放出されてしますのです!face07
作動チャック時に1本・調整中に1本
少し調子を見るだけで、既に2本のガスボンベが全噴射!

更に、今回の不良はガスバルブ・ロッキングプレートが付いているバルブブロックがきちんと固定されていない事(ノーマルでこの状態です。)とロッキングプレートのボルトとの接触面の磨耗で、ボルトが完全後退してもロッキングプレートが開放されず、ガスが出っぱなし!ですから、早急に対応しないと空ボンベの山になってしまいます!face04


対応策をとり、ボルトが後退すればガスは止まるようになりましたが、本体のボルトの動きが悪い!
給弾不良は起きる!とまぁ大変な状態です!

しかしながら、ガーランド特有のクリップが飛ぶ時の
チーンッ!
って音はサイコーにいい音します!


何とか調整して、皆さんにガーランドのクリップが飛ぶ動画をお見せしたいものです!
  

Posted by マッドポリス at 19:06Comments(0)製品インプレ

2010年09月14日

マルシン?マルイ?・・・・実は

マルシンのガバはスライドが末広がり。
おまけに快調とはいいがたい。


タニオコバのGM7は快調作動なんですが、ノーマル形状のスライドが無い。
ガバ好きの方はやはりノーマル形状欲しいですよぇ・・・・

某社のスライド・フレームを流用して「GM7ミリガバ」を作ってみました!

とは言っても簡単に流用は出来ません。
スライド内の余分な所は切削 足りない部分は盛り付けて追加!
樹脂製のスライドだからできる事。

仕事の合間に少しづつ進めて、やっと完成しました!


快調作動です!

ガンショップ マッドポリス



  

Posted by マッドポリス at 12:58Comments(0)製品インプレ

2010年09月01日

アウトレイジ大友カスタム

北野武監督最新作「アウトレイジ」

この中でビートたけしさん演じるヤクザ大友が使っていたプロップガンは、ご存知GM7です!

劇中と同じアルタモントのマグウゥル対応ダイヤチェッカーグリップを装着し、ブルーイングした
「大友カスタム」

近々、発売しよぉかな?
(尚、画像の物は写真技でブルーに写しているものです。実際はブルーイング加工を施した物ではありません)  

Posted by マッドポリス at 18:38Comments(0)製品インプレ