スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年05月31日

V16 45SUPER 


先日の”ショットショー”でも展示しました「SFA V16 45SUPER」です。


先日BWCさんが発売したのは「V16 45ACP」
コチラは使用弾薬が「45SUPER弾」の「V16 45SUPER」です。
違いはスライド側面の刻印が「CAL.45」から「45SUPER」になっています。

他にもセレーション位置の違いやFサイトがステーキオン式の埋め込みサイトになっています。
最大の違いは”フレーム”
全部ダストカバー部の厚みがぶ厚いのです!


通常のフレームと並べると一目瞭然です!

フレームがぶ厚いので側面から見ると、ほぼ一直線のラインになりかなり大きく見え、迫力があります!
表面仕上げは”リアルステンレスフィニッシュ塗装” 普通のシルバーに比べ暗めで重量感があるシルバーです。

このV16はご依頼で製作した一品物ですが、興味がある方はお問い合わせ下さい。
あと1・2本なら製作可能です。


  

Posted by マッドポリス at 16:35Comments(0)製品インプレ

2012年05月28日

ショットショー終わりました!


昨日26・27は「ショットショージャパン」でした!

今日は来れなかった方の為に雰囲気だけでもお伝えします!

お馴染み「タニオコバ イベント限定カスタム」群です!

みりどるの乙夜ちゃんも来てくれました!



初日(土曜日)のデモンストレーションは「タニオコバのプロップガン講座」



イラコバさんが書いた「日活コルト」のイラストやコバさん自身が書いたスライドスイッチ式の電着銃のイラストを使っての構造のお話や、「電着トカレフ」「電着M31」の発砲デモンストレーションなど、他では絶対に見れないデモンストレーションを行いました!




2日目(日曜日)は恒例の「コネティ加藤・タニオコバのトークショー」
実は、今回3回目になります!
モデルガン界の大御所のお二人がトークセッションするのは「ショットショー」だけですよ!

今回はコネティさん所蔵の1960年代のMGC創成期の「MGC News」やMGCのカタログを元に昔話に花が咲きました!

盛り上がりすぎてコバさんから、製造工程の秘話まで飛び出すちゃいました。

あまりに話が盛り上がりすぎて、話は70年初頭で終わってしまうはめに
次回(12月)のショットショーでは70年代初頭よりお話して頂きます!



こいつは当店の”スプリングフィールド チャンピオンGI45”
「ひゃぁ~!いやらしいねぇ~!」
とお褒めの言葉を頂きました!


”スプリングフィールド V16 45スーパー”
「結構!いい色でてるよ!」
とコチラも絶賛して頂けました!(ちゃっかり宣伝に使わせてもらいます!)

そんなこんなで2日間を終了し、オイラは本日くたばってます!

最後に”ご来場いただいたみなさん”
お誕生日(27日はコバさんの76回目の誕生日です)プレゼントを頂いた”乙夜ちゃん”
一緒にお誕生日を祝ってくれた”相原みぃちゃん”
(バタバタしていて写真撮るのを忘れてましたぁ・・・・)
毎回トークショーに快く参加して下さり資料までご用意して頂いた”コネティ加藤さん”
その他オイラのわがままを快く聞いてくださった”ショットショー会場スタッフ”の皆さん
本当にありがとうございました!

又、秋もよろしくおねがいします!




  

Posted by マッドポリス at 19:35Comments(0)製品インプレ

2012年05月25日

SW1911 ライブエキストカスタム

いよいよ明日・明後日は大阪ミナミはアメリカ村 サンボールにて
「2012ショットショージャパン春」
が開催されます。

オイラは設営・準備の為、本日から現地入りしています!
さて、先日発売された「GM7 SW1911」ですが、特徴的なのは外装式のエキストラクター。
しかし、残念なのが「ダミー」なんです。

コレに関してはお客様からも要望が強く、”えぃっ!”って感じで作っちゃいました。

ステンレス削り出し(SUS304)外装式ライブエキストラクター!

えぇ!もう作ったの!
ハイ、作っちゃいました。

ショットショーでは少数だけ「SW1911 ライブエキスト・エディション」として販売致します。
(価格は会場でのお楽しみ!)

既にお買い上げの方には後日販売させて頂きます。
価格は¥9800-
要加工ですが、簡単な加工ですので器用な方ならご自分で可能です。
ヤスリとカッターが有れば何とかなるかな?

取付加工は別途¥3000で承ります。
当店でお買い上げの方は工賃サービスさせて頂きます。(送料はご負担下さい。)

ご希望の方はご連絡下さいね!


  

Posted by マッドポリス at 18:10Comments(0)製品インプレ

2012年05月23日

今週 土・日はショットショージャパンです!

今年も「ショットショージャパン」の季節がやってまいりました!
例年どおり、当店はタニオコバと共同でブース出店いたします!
お時間のある方も無い方も是非ご来場ください!
「行ってもガスガンばっかりじゃないの?」ってモデルガンフリークの方!なんのなんの!
ショットショーでしか見れない企画が目白押しですよ!

恒例の「タニオコバイベント限定カスタム」はコレ!

今月初めの「ブラックホール」では即完売となったアレやアレ。
と今回は彩も鮮やかなモデルばっかりです!
いずれも極少数限定モデルばかり!
来場はお早目に!

次にコレも大阪のショットショーならでは「デモンストレーション」
26日(土曜日)は映画・ドラマの劇中で使った「プロップガン」をタニオコバこと小林太三が関わったモノを中心にお話致します。
有名な「太陽からの脱出」での話から近年のドラマで使われたモデルまで、思いつく限りお話します!
又 GM7ベースや他のプロップガンのデモンストレーション発砲も行いますよ!

27日(日曜日)は
ハートフォード代表「コネティ加藤」氏とタニオコバ代表「小林太三」氏の対談トークショーです。
小林氏が関わった作品の開発秘話やハートフォードさんの新製品の開発秘話など、モデルガンフリークにとっては夢のようなお話が満載!
夢の対談を行います。

いずれも見逃せないイベントが盛り沢山の「ショットショージャパン2012」
「ショットショージャパン」の詳しい情報はココをご覧ください!
   

Posted by マッドポリス at 14:42Comments(0)製品インプレ

2012年05月20日

スプリングフィールド兄弟!


先日もご紹介したように「SPRING FIELD ARMORY」のカスタムガンはバレル(スライド)長さごとに名称があります。

右から4インチ「CHAMPION」 5インチ「FULL SIZE」 6インチ「LONG SLIDE」となります。
5インチは通常サイズですから今までも多くのモデルガンが存在します。
6インチは多くはありませんが、MGC時代から数種類存在します。最近ではBWCが「SFA V16Custom」が発売しました。

ところが4インチは今までモデルガンとしてはモデルアップされた事がありません。(過去にタナカのガスガンはありました。)

実は上の画像、全てGM7カスタムです!

右端のLONG SLIDEは当店のカスタム「SFA V16 45SUPER」 V16には45ACP弾(CAL.45刻印)を使用する物と45SUPER弾(45SUPER 刻印)を使用する物と2種類存在します。
フロントサイトの形状とかセレーションの位置が若干異なります。

真ん中は皆さんよくご存じの「GM7 1st PCキャリー」ですね。表面仕上げはロイヤルブルー仕上げになってます。

左端が現在開発中の「SAF CHAMPION GI45」

見てお分かりなようにスライド・フレーム共に短縮しています。
又、リアサイトは所謂「ノーマル形状」です。


ここで良くあるご質問の一つ「なぜGM7のノーマルサイトは出ないの?」
お答えは上記の画像では分かりにくのですが、スライド成形時にノバックサイト形状の切り込みが入っているからです。画像の5インチスライドは金型から出した時のままの「無加工スライド」です。
ここからセレーションや刻印を施す訳ですがリアサイトをノーマル形状に戻すには、この切欠きを手作業で埋める必要があります。
これをメーカーであるタニオコバが大量に手作業で埋める事は現実的に不可能。
尚且つ、HW樹脂は接着が効きませんから更にやっかいです。

うちでは特殊な方法を用いて、手作業で埋めています。

更に4インチ化にあたっては、スライドを切って短縮するだけでなくリコイルSPプラグの入るダストカバー部を後方に延長する必要があります。
ここは、BLK時の衝撃をまともに受けるところですから、成形品と変わらない強度が必要になります。

現時点で約500発程度発火してますが、クラックなどの発生は起きてませんので現在の工法で正解なのだと確信しています。

GM7の4インチ化で今までに無い新しいモデルの製作が可能になりました。

「GM7カスタム SFA CHAMPIONシリーズ」は間もなく発売を予定してます。
気になる方はご連絡下さい!
(既に数本のご依頼をいただいていますので、多少お時間はかかるかもしれません。ご了承下さい。)
  

Posted by マッドポリス at 16:42Comments(0)製品インプレ

2012年05月17日

タニオコバGM7 SW1911入荷しました!

2012年 GM7第2弾「SW1911」
本日入荷しました!


詳しくはコチラから!  

Posted by マッドポリス at 17:11Comments(0)製品インプレ

2012年05月12日

短い・・・ガバメント

たまには”実銃”の話でも・・・
好き好きは色々ありますが、”コンパクト ガバメント”ってのは面白いんですよね。

通常のガバメントは5インチ ここからの短縮型で4.3インチ・4インチ・3、8インチ・3,5インチ・3,1インチと様々のコンパクトガバメントがありますが、単純にスライドだけ短くしたのでは無くフレームも短くなっています。
5インチと同じフレームサイズで4、3インチ化したのが「M15ゼネラルオフィサーズ」
 
(左は実銃 右は1年ほど前に当店で作ったM15)
同じ4.3インチでも「コンバット コマンダー」はM15の改良型でフレームも短くなっています。


コンバットコマンダー 同じ長さですが、雰囲気は随分変わりますね。

4.3インチ以下は3.5インチまで大体フレームの長さは変わりません。
デトニクスやオフィサーズなど3・5インチモデルも大体同じ長さです。
 
この辺りになると、グリップの長さも短くなってます。

随分雰囲気も使い勝手も変わりますね。

ところで、あまりメジャーではない(日本では)4インチってのはどんな感じなのか?

これはSFA(スプリングフィールドアーモリー)のCHAMPION LOADED Stainless Steel(チャンピオン ローデット ステンレススチール)
スライドとグリップの長さが大体均等です。
フレームはコマンダーと同じく短いフレームですね。
言わばコマンダーの短い版。といっても0.3インチですから7.5mm程ですが雰囲気は変わります。

SFAはバレルの長さによってグループ分けされていて、6インチのロングスライド 5インチのフルサイズ 4インチのチャンピオン 3.5インチのウルトラコンパクト 3インチのマイクロコンパクトってな感じです。
カスタムの種類としては、下からGI45・MIL SPEC ・ROADED・TRP・TROPHY MATCH

つまり「チャンピオン」ってのはSFAの4インチの総称ですから、チャンピオンにはGI45とROADEDがあってGI45にはライトウエイト ROADEDにはアンダーマウントレールの付いたOPERATORがあります。

左からローデッドオペレーターOD ローデッドステンレス GI45パーカライズ ローデッドオペレーター GI45ライトウエイト

SFAのカタログを見て理解出来たのですが、最初は混乱しました。

この4インチのSFAチャンピオンが個人的にはすっきりしてバランスが取れた形だと思います。

なんで?こんな話かって?

そりゃ!アニキ”前フリ”ですよ!”前フリ!”







  

Posted by マッドポリス at 18:42Comments(0)実銃

2012年05月10日

マルシン ガバメントシリーズ70 イージープロップカスタム

先日お知らせした「マルシンガバメント シリーズ70」を「イージープロップカスタム」として発売致します。
表面処理はパーカーライズ塗装(スライドサイドポリッシュ)で仕上げています。


オマケにGM7バレルを装着し、「プロップデトネーター穴ぁきぃ~(ANARCHY)」をマルシン用に加工取付。
コレで¥25000の大特価です!
詳しくはコチラでご覧ください!  

Posted by マッドポリス at 19:00Comments(0)製品インプレ

2012年05月09日

デカ劇場 第4弾は

ご好評いただいている「デカ劇場」
第4弾は「ゴリさんのトルーパー」です。

カウンターボアのシリンダーはフルサイズ357Mag弾が入るカスタムシリンダーです。

程度の良いベースガンが少ないため受注生産になります。  

Posted by マッドポリス at 18:27Comments(0)製品インプレ

2012年05月04日

マルシン シリーズ70 お手軽プロップ試作です。

GWと言う事で、オイラは明日からキャンプに行ってきます!
うちはキャンプ一家で、数年前には「一カ月キャンプ旅行!」と名付け、あっちこっちと家族で旅?に出てたくらいです。

休みなんですが、前からやろうと思っていた試作を作ってみました。
と言っても今までの亜流ですが。
マルシンのガバメント シリーズ70
出る前は期待していたのですが・・・・・

最近、組立キットが発売されたので、安いキットベースに何かやってやろう!
とばかりに、取りあえずノーマルで組む事に。
流石はマルシンキット。表面仕上げなんか全くナシ!金型から出たまんまの姿でやってきました。
とにかく安価なカスタムにしたいので、表面仕上げは最低限のレベルです。

動きの方は?
マルシンガバの持病「ハーフコック病」 トリガーを引いてもハーフコックで止まってしまいます。
結構気づいてない方も多いのですが、不発?と思ったらハンマーを見て下さい。
ハーフコックで止まっています。
原因はディスコネクターの形状とシアとの絡み。
うちにあるプロップ仕様の銀ガバはハンマーのノッチを削ってハーフコックが効かないようにしていますが、コレはそんな訳にはいきません。
結構面倒なんですが、ディスコネクターを加工・調整しています。
ノーマルである程度動くようになったら、本題のカスタムです。

うちのGM7バレルスワップKitにプロップデトネーター「穴ぁきぃ~(ANARCHY)」をセットしてタニコバCPでWキャップ仕様にカスタムします!

これも結構大変で、単に組んだだけではフィーディング不良を起こします。
穴ぁきぃ~はGM7用に設計しています。ですからフィードランプの角度が違うだけで動きが全く変わります。
フィードランプの修正を行い、マガジンはキャッチを押すとストンと落ちるようにインナーシャーシを加工し、エキストラクターも最善のテンションと形状に調整。

表面仕上げ前ですが、こんな感じで動きます!

(youtubeだとコマ落ちしてますねぇ・・・ )

火薬は「MGキャップ」です。マルシンキャップを使うと派手な火花が出るんですが、なんか下品でキライなんです。
銃口から10cmぐらいの火ですが、このくらいが綺麗かと思います。

キットを組んで、表面仕上げを行いGM7バレルと穴ぁきぃ~を組み込んで調整した「マルシン ガバメントシリーズ’70」
25000円前後で販売予定しています!




  

Posted by マッドポリス at 18:10Comments(0)製品インプレ

2012年05月03日

SPEED ドックホルスター入荷!

名工「SPEED」が甦らせた究極の「ドック ホルスター」

本日入荷しました。






M59と合わせると、「様になります!」

詳しくはコチラをご覧下さい。
  

Posted by マッドポリス at 13:36Comments(0)製品インプレ

2012年05月01日

BWC V16 入荷しました!

ド迫力の6インチスライドに16個のマグナポート!

「BWC スプリングフィールド V16 カスタム」




本日入荷しました!

GWの1丁だけの特別価格!でご奉仕!

総数でも限定20丁の超レアアイテムですから、今を逃すと次はありませんよ!

詳しくはコチラから!



  

Posted by マッドポリス at 13:54Comments(0)製品インプレ