2012年08月31日

キンバー SWATカスタム その2


最近ガスガンばかりご紹介していますが、粛々とやってます。
「ClassⅡカスタム GM7 キンバー LAPD SWATカスタムⅡ」


おかげさまで好調な売れ行きです!
先日お問い合わせがあったのですが、「キンバーサイトは金属ですか?樹脂ですか?」

お答えします!「金属」です。


本日、試作が出来上がりました。

「ClassⅡカスタム GM7 ”Kimber LAPD SWAT CustomⅡ”」
9月中旬発売予定です!



  

Posted by マッドポリス at 17:37Comments(0)製品インプレ

2012年08月30日

タニオコバ USP


なんだよぉ・・・最近ガスガンばっかりじゃねぇか・・・
って言わないで下さい。
たまたま、というか夏はガスブロの季節ですからねぇ!

タニオコバのUSPです。
なんだ、旧型かよ!
いえいえ、2型のタクティカルですよ!

実は映画「コラテアル」が大好きって方からゲームで使えるUSPが欲しいとのご要望が。
現在、ラインナップとしてUSPがあるのはタナカとKSC
ですが、タナカは物がありません。
KSCは物は合ったのですが、スペアマガジンが無い。
メーカーも再販予定なし。

困った挙句に、”無くて元々!”と思いタニオコバに聞いてみると「有るよ!」との事。
しかも、マガジンなどのパーツも在庫あり!

しかし、タニオコバのUSPはタクティカル。
そこで、タクティカルをノーマルのUSPに変身!
バレルはカットすればいいのですが、F/Rサイトが問題。
Fサイトはハイサイトになってるだけなんでカットしてノーマルサイズに。
Rサイトは元々入っている台形の切り欠きに合うように新規で製作。
金属で再現しました!


かくして、タニオコバUSPの復活です。

このタニコバUSP。リコイルがハンパなく強いんで結構面白い。
(初期のモデルはリコイルが強すぎてスライドが割れたくらいです。このタクティカルは対策済み)

少量ですが”タニオコバ USPタクティカル”の販売も行います。
既に生産中止したモデルですから、この機会を逃すと入手困難になりますよ!

  

Posted by マッドポリス at 18:12Comments(0)製品インプレ

2012年08月28日

マルイ ベレッタM9A1リアル刻印Vr


さてさて昨日少し書いてみた「東京マルイ M9A1リアル刻印ヴァージン」

左右とも”ベレッタ刻印”に打つ直し、リアルブルーフィニッシュで仕上げています。

あれ?とお気づきの方もいらしゃるかな?

そうなんです。
基本的にマルイの刻印は左右逆なんです。
マルイ純正だと左(スライドストップ側)に"US M9 MOD92FS-CAL 9mm Parabellum"
右に”US 9mm M9-BER520201 TOKYO MARUI MADE IN JAPAN”
と入ってます。BER520201とはフレームに打ってるシリアル番号でスライド フレームに同じ番号が入ってるアセンブリナンバーといいます。
このアッセンブリナンバーがカッコいいのですが、実銃のM9A1
いくら探してもアッセンブリナンバーの入ってる資料が見つかりません・・・・(M9はあるのですが。)

ってな事で、リアル刻印Vrでもアッセンブリ刻印は入ってません。

今回は価格を抑えるため、”スライドのみ”リアル刻印にしました。
フレームはノーマルですので”ASGK”刻印が入ります。
ご希望の方は別途で埋め戻しますよ。

ちなみにコチラはM9A1の本物。
スライド・フレームの色目の違いがよくわかりますね。

価格は¥22980-(ノーマル定価は¥17640)




  

Posted by マッドポリス at 18:10Comments(0)製品インプレ

2012年08月27日

マルイ ベレッタM9A1


"発火モデルガン専門”じゃなのか!
と言われそうですが、ガスガンだってやっちゃいますよ。

東京マルイから新発売された”ベレッタM9A1”

昨日インドアゲームで使ってみましたが、使い勝手は上々!
グルーミングも良いですからプリンキングも楽しいです。
重量も実銃と同じ961gとなかなかの重量感。
もちろんマガジン込みの重量ですが・・・
ガスガンはマガジンで重量かせげるんでいいですよね。

さて、この”M9A1”

スタイリング・性能共に問題ないんですが、ひとつだけ・・・・

そう!刻印です!
どこかのメーカーが”やいの!やいの!”言うもんで、どこのメーカー(一部除く)もベレッタに関しては刻印はおよび腰です。

そこで?

もちろん!やります!
既に、このM9A1のスライドはツルツルの無刻印になってます。
”マルイ M9A1 リアル刻印Vr”

モデルガン屋が作るガスガンカスタム!是非お楽しみに!



  

Posted by マッドポリス at 20:46Comments(0)製品インプレ

2012年08月25日

カスタムガン 集めてみました。


今まで数多くカスタムモデルを作りました。
その都度ブログでご紹介していましたが、バラバラで探しにくい!とのご意見がありましたので、作ってみました。

(バナーです。クリックでページが開きます。)

定番商品として販売しているモノからワンオフ製作で作ったカスタムモデルまで、画像が見つかる限り掲載しています。(中には苦労して作っても画像を撮ってないものもありますので・・・)

是非!是非!ご覧下さい。

  

Posted by マッドポリス at 16:09Comments(0)製品インプレ

2012年08月25日

マチェーテ


皆さんこんにちは。
暑い・・・・・とにかく暑い・・・・・  オイラはもうバテバテです・・・・・
そんな寝苦しい夜にピッタリの一本
”マチェーテ”


とにかく雑い!・ストーリーはベタ!・エフェクトは下手なCG満載!
と、普通なら酷評に値する作品なんですが、なんか面白い!

久々に登場するのは”スティーブン・セガール”

世界の警察セガールがなんと「麻薬王」という悪役なんですが、最近はどう見ても元「チャンバラトリオ」結城の哲ちゃん(ミナミの帝王 沢木の親分)にしか見えません。


セガールも嫁はん子供は大阪人ですから、共通点はあるのか?

ミシェル・ロドリゲスも登場しています。
この人「SWAT」や「バイオハザード」なんかで有名ですが、この手の役多すぎですよね。
マチェーテではへんてこM4持って登場です。

この画像だけ見れば”木の実ナナ”さんに見えてしまいます。

あぁ主演はダニー・トレホってオッサンなんですが、マチェテ(山刀)がよく似合うオッサンです。

ハレーにミニガンをくっつけて撃ちまくる。というとんでも無い事もやらかします。


先日もS&W M500の時に書いたのが、リンジーローハン

このシーンなんかM500を片手で無反動で撃ちますから素晴らしい!

と、まぁツッコミどころ満載の作品です。
これぞ!”B級映画”って作品なんですが、理屈抜きで面白い作品です。

注:「この銃こんな風に撃てねぇよ。」とか「こんなのあり得ない!」とかマニア的な視点を全く無視してボーっと見て下さいね。
  

Posted by マッドポリス at 11:05Comments(0)

2012年08月23日

Kimber LAPD SWAT CustomⅡ


お盆も明け、ブログの更新もそっちのけで試作の製作。
やっとこさ試作完成です。

「GM7 Kimber LAPD SWAT CustomⅡ」
東京DOGSキンバーとは違います。

今回は”キンバーサイト”をちゃんと再現してます。

GM7ベースですから、映画「SWAT」のようにバカスカ撃つ事が可能!
しかも、価格は¥59800と限定カスタムモデルとしてはリーズナブルな価格設定としました。

本日より予約受付開始です。
お早めにご注文ください!
(初期ロット10丁限定)
  

Posted by マッドポリス at 12:44Comments(0)製品インプレ

2012年08月13日

馬鹿デカイ!M500


皆さんお盆休みはいかがお過ごしですか?
「クソ暑くて・・・ 溶けそう・・・」と少し夏バテ気味ではないでしょうか?

そんなクソ暑いなか、暑苦しさも吹っ飛ばしてくれそう?な景気のいいモデルのご紹介です。
タナカのS&W M500 8 3/8インチ ステンレスシルバー


とにかく”馬鹿デカイ!” 
アホです。ほとんど・・・
オイラは昔のアメ車なんて大好きなんですが好きな理由は”無駄なデカさ!”
最近のアメ車はコンパクトになってアメリカ人のバカさはどこに行ったんだ?
なんて思ってましたが、M500を見るとまだバカは居てそうです!

個人的には4インチの方が好きだったのですが、映画「マチェーテ」でシスター姿のリンジーローハンが持つ8 8/3インチを見るとコッチの方が良くなってきます。

やはり「銃と女」ってのは良く似合います。
(少し偏ったフェチか?)

是非!無駄にデカいアメリカンな雰囲気をお楽しみ下さい!

  

Posted by マッドポリス at 12:23Comments(0)製品インプレ

2012年08月10日

もうすぐ終戦の日です。


昭和20年8月15日 日本は大東亜戦争に敗北しました。
今年で67年目になります。


本日8月10日から20日まで、「大東亜戦争終結67年 追悼大売出し」と題して、主に日本軍銃器をまとめてお求め易い価格でご提供させて頂きます。

この企画をきっかけに少しだけ先の戦争で命をかけ国を家族を守った方々に思いを寄せてみて下さい。

尚、併設してタニオコバM4/MGなども特別価格にてご提供しています。

合わせてお楽しみ下さい。

(画像クリックでページにジャンプします。)
  

Posted by マッドポリス at 18:10Comments(1)製品インプレ

2012年08月07日

お買い得中古品!ミルズカスタム


大好評のGM7ミルズカスタム

各種サンプル撮影で使われたモデルを中古販売いたします!

マグナポートに角トリガーガード スタッグホーングリップにロングスライドストップ 更にデルタハンマーにラウンドハウジング。これだけカスタムしてこの価格!

限定1丁のみですのでお早目に!
(撮影などで発火済みです。)

  

Posted by マッドポリス at 16:57Comments(0)製品インプレ

2012年08月06日

少し控え目に大売りです。


「控え目な大売出し」ってなんやねん!ってお思いでしょう。
普通に「お盆の大セール」とか「夏休みビッグバーゲン」なんてやればいいんですが、なんとなくそういうのが苦手で・・・・・

で、なんぞや?というとこういう事です。

今年は大東亜戦争終結67年目 別になんの節目の年でもありません。
ただ、節目であろうがなかろうが先の戦いで260万人もの人々が、お国の為 家族の為に命を奉げられました。
と、客商売ではタブーとされた”イデオロギー”を前面に打ち出しての今回の企画。
期間は8月10日から8月20日まで!

大東亜戦争で先人達が国を家族をわが身を守った物を中心に集めてみようと思います。
(なにが出るかは未定です。)








ココから先は店主の思いです。濃い思想が感じられる表現がありますので予めご了承下さい。



67年も経つと、そんな事があったことすら忘れられそうになっていますが事実です。
オイラ自身、勿論戦争を知らない世代ですが日ごろから心がけようと思っていても、なかなか出来ません。
「なにを心がける?」
好き勝手に暮らしている我々の生活の基礎には260万人の犠牲の上に成り立っている事を。です。

かつてはオイラもイキがって、「先の戦争は正しかった!」とか「アジア民族解放の為の戦いだった!」なんて事を主張していましたが、今は・・・・

そんなに強くは思ってません。ただ・・尊い命を奉げられた方々の事を思うと「侵略戦争」だったとか「アジアの国々に酷いことをした戦争」だとは思いたくはありません。
ですから、”大東亜戦争”なんです。
亡くなられた方々は”大東亜戦争”の大義の為に命を奉げられたのですから。

特に”特攻”に関しては深い思いがあります。

鹿児島県にある「知覧特攻平和会館」

ここには数百もの数の特攻隊員の遺書があります。
他にも海上自衛隊鹿屋基地内の資料館や靖国神社の遊就館にも保管されています。
まだ行った事のない方は一度行ってみて下さい。
思想が右でも左でも。

特攻なんて作戦は、決してカッコ良い物ではありません。
発案者と言われる大西瀧次郎中将も「統率の外道」と言ったくらいです。
(大西中将は終戦後、特攻隊員の後を追い介錯無しの割腹自決をしました。)


しかし逝った方々は国を家族を守る思いで出撃されたのが事実です。
よく「強制」だったとか言われますが、全てではないと思います。
全てとは人数的な話ではなく、気持ち的な話です。
つまり、何割かは強制というか空気というかその時代の雰囲気によるモノと何割かは純粋に国を家族を守りたいという気持ちの事です。

だって飛行機ですよ。逃げようと思えば逃げれませんか?
勿論、護衛の戦闘機や他の特攻機もいますが、「エンジントラブル」だとか何とか言って、不時着しようと思えば出来たでしょうし、現にエンジントラブルで不時着した機は何機もあります。

特攻なんて人間が人間としての尊厳を無視した史上最悪の作戦です。
しかし、これを実行した人々の思いまでもが”最悪”ではありません。

実行させた軍部はクソ程カッコ悪いです。
自らの失敗を若い者に背負わせたんですからね。(まぁ今の日本も変わりませんが、自分だけは逃げたいという人間の性なんでしょうね・・・)
しかし、その責任を背負って命をかけた特攻隊員達は非常にカッコイイと思います。

”散る桜 残る桜も散る桜”  良寛の歌です。
特攻隊員の心情を語る歌としても有名です。

色々な意味にとれます。
散る桜=出撃する特攻隊員 残る桜=残った特攻隊員 
残った者もいずれは死ぬ。

散る桜=出撃する特攻隊員 残る桜=残った特攻隊員
出撃して死ぬ特攻隊員と同じ思いを残った者もする。

皆さんそれぞれの思いでいいと思いますが、どう思いますか?



と、いう事でイデオロギー満載のブログになってしまいました・・・・・・
お客さん 減ったかなぁ・・・・

  

Posted by マッドポリス at 18:10Comments(0)

2012年08月05日

お久しぶりのガスガンカスタムモデル発売


先日ネーミングが決まったClassic Noir(クラシックノワール)仕上げを施したカスタムモデルを早速発売いたします。

といっても、このBlogをいつも見て頂いている方はもうお分かりですね。

東京マルイのM1911A1をベースに仕上げた”コルト M1911コマーシャルモデル”

まさに”戦う男の銃”です。

マルイベースですのでアフターパーツも豊富にありますから、お好きなようにチューニングも可能です。
又、グリーピング 耐久性 信頼性のうえでも東京マルイのM1911であれば問題ありません。

詳しくはコチラをご覧ください。

  

Posted by マッドポリス at 20:10Comments(0)製品インプレ

2012年08月02日

今日のお話は・・


全くテッポーは関係ありません。

昨日コチラでは「PL花火大会」が開催されていました。
このPL花火は”東洋一”の花火大会だとの事で毎年たくさんの人が訪れます。
って書けば聞こえはよいのですが、地元はたまったもんじゃありません・・

この辺りの人は毎年”8月1日”は仕事になりません。
夕方あたりから徐々に増える見物人のため、家に帰る事が出来なくなってしまうのです。

そんな8月1日の昨日、オイラは撮影で京都にいました。
撮影は夕方に終わったのですが、「まぁ・・今日中には帰りつけないやろうな・・・」
と言った覚悟で帰宅中の事。突然愛車の”ビックホーン”に異変が・・

ヘッドライトが点きません。ハイビームは点くのですがロービームが点きません。
対向車線はPL花火から帰りの車で長蛇の列。そこをハイビームオンリーですれ違う根性はオイラにはありません。

幸いこの対向車のおかげで明るくなっていたので無事帰還できましたが・・・・

仕方ないので今日になり”いすゞ”に電話しましたが、古い車なのでパーツはありません。
原因のヒントもわかりません。
親切な”いすゞ”さんは配線図だけをFAXしてくれました・・・


素人さんでは絶対わかりません。プロでも最近のメカニックはASSY交換が主流なので配線図だけで原因究明なんて出来る人は少なくなっています。

配線図を元に考えてみると、どうやらHi/Lo切り替えのスイッチが一番怪しいので、分解してみると”ビンゴ!でした。
画像では見にくいのですが配線のハンダが一部焼けて取れてしまってました。
ついでにスイッチBOXの中も分解してHOしています。

なんとか作業時間2時間 修理費用0円で直りましたが、これからが思いやられます。
なんせ走行距離22万キロですからねぇ・・・

ってな訳で今日は本当にテッポーは全く関係ないBLOGでした!

  

Posted by マッドポリス at 19:17Comments(0)うだばなし