スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2014年01月31日

刻印試し彫り・・


みなさん、こんばんわぁ~!

”白バイ野郎 ジョン&パンチ”
懐かしいですねぇ!
あのドラマ以来、CHP(カリフォルニア ハイウェイ パトロール)は日本でも人気があります。
なんせ、当時は”西部警察”でも白バイたいはCHPのパクリの制服でしたからねぇ・・

その”ジョン&パンチ”では殆どピストルは登場しません。
OPの映像を見ると、どうやらM15マスターピースあたりを腰に下げているような?

CHPでは結構”CHP専用銃”ってのをS&Wに作らせています。

有名なのは”S&W M68”あたりなんですが、どうやら”M19”も専用モデルがあったみたいです。

そんな訳で刻印データを作ってみました!


実際に品物に彫る前に、プラ板に彫って大きさなどを確認します。
実銃では刻印は金色の墨入れを行っていますが、テストなんで黄色です。



近いうちに発売します!



  


Posted by マッドポリス at 22:33Comments(0)お仕事内容

2014年01月30日

変わり種 S&W M25 カスタム


皆さん、こんばんわ!

さてさて本日は少し変わり種のピストル

”S&W M25”
あのM29で”45ACP”が撃てちゃう!って変わり種です。
ご依頼主さんがご自分でカスタムされてましたが、刻印など出来ない部分だけをご依頼されて製作したので完全な形ではありませんが・・・


バレル右側の刻印と


フロントサイトの形状変更。
ベースはタナカのカウンターボアでないM29なので、サイトの土台も高くしてあります。

サイドプレートは”カウンターボアード”の物を使用すれば、正しいS&Wの刻印なので手間が省けます。
ところが・・・
サイドプレートの形状が若干違います。
小加工で付くのは付くんですが・・なんで変えたんやろか?・・


リボルバーのバレル部刻印って、円筒形に掘るのですから精度を出すのに結構苦労しますが、なんとか出来上がりました!
満足して頂けるかなぁ?




  

Posted by マッドポリス at 19:41Comments(0)製品インプレお仕事内容

2014年01月29日

MGC M31ショットガン リメイクカスタム その3


皆さん、こんばんわ!

さて、先日ご紹介した”MGC M31用スコープマウント”
試作品が完成しました!


真っ白なんで雰囲気が違いますが、なかなかの出来栄えです!


試しにM1カービンに付けてみるとピッタリ!なんですが、M31では少し不安定・・

足の角度が違うんです。
どうせなら、キッチリ付くマウントにしようと若干の設計変更を行います。

このマウント。やっぱりネーミングは”団長マウント”でしょうか?・・
なんか、いいネーミングないですかねぇ・・・






















  

Posted by マッドポリス at 20:17Comments(1)製品インプレ

2014年01月28日

MGC M31ショットガン リメイクカスタム その2


皆さん、こんばんわ!

先日よりご紹介している”MGC M31ショットガン リメイクカスタム”
大体、何をしようとしているかはお分かりかな?っと思いますが、”M31”と言えば
”団長カスタム”
でしょう!

先日BWCさんより発売された”団長グリップ Part2”は勿論使います!

もう殆ど品切れなんですが、BWCさんに無理言って分けてもらいました。

グリップはコレで良し!バレルは当然延長します!(この辺は実際にM31の電着銃を作っているので問題ナッシング!です。)

さてさて、問題は”スコープマウント”
S&K社のM1カービン用なんですが、かなり入手困難な代物です。
実際オークションにたまに出品されると、驚くぐらい高額になっています。

「どうしよう?・・・・無ければ作っちゃえ!」

そうです!いつもの調子で!


ところが今回は今までとは少し違います!
何と言っても”3Dプリンター”がありますから!


数十枚の画像を元に、寸法を割り出しデータ化します!


これを”MakerBot Replicater 2X”で印刷



これでABS製のスコープマウント試作品は出来上がります。

後は現物を合わせて微調整を行いデータを修正します。

MGC M31に取り付け易いように作るつもりですが、本体加工は必要になるでしょうね。(元々、無理矢理付けてたんですから当然です。)

実物はアルミ削り出しなのですが、3Dデータがあるので外注すればアルミでも製作可能です。
しかし、そうするとお値段が・・・・

とりあえず樹脂製で製作してみます!







  

Posted by マッドポリス at 23:02Comments(0)製品インプレ

2014年01月25日

MGC M31ショットガン リメイクカスタム その1


皆さんこんばんわ!

さて先日お知らせした”MGC M31用ショットシェル”は速攻で完売いたしました!
改めて「M31って人気あるなぁ・・・」っと実感した訳なんですが、この”MGC M31ライアットショットガン”
数年前に旧MGCの50周年記念モデルとしてHWにて再販されたのですが・・


当店では2年程前から常時販売していましたが、やっとの事で完売したような状況です。
「ん・・人気あるのに何故?」
まぁ知ってる方は言わなくても分かるでしょうが・・・

コレですね・・・”50周年アナバーサリー刻印”

他にも

湯ジワ満載のレシーバー・・・

正直、辛いものがあります。

そこで、当店にカスタム用で残していた”M31ライアットショットガン”をリメイクしてみようかと。

まずは、刻印を埋め戻し、湯ジワを修正していきます。

これで普通の”M31ライアットショットガン”になるのですが、コレをどう料理するか?

まぁ、皆さん予想はつきますよね。

では、又次回!





  

Posted by マッドポリス at 18:23Comments(0)製品インプレ

2014年01月18日

MGC M31ライアットショットガン用 ショットシェル デットストック


皆さんこんばんわ!

本日は”MGC レミントンM31ライアットショットガン”用の”純正ショットシェル”のご紹介です!

本体は既に完売し、再販予定もありません。(ってMGC自体無いんですから当たり前ですが・・)

純正ショットシェルも在庫限りになります。
勿論新品の”デットストック”

M31オーナーはお早めにお買い求め下さい!



  

Posted by マッドポリス at 17:30Comments(2)製品インプレ

2014年01月17日

久々の”7”ネタです。


皆さん、こんばんわ!

今日は久々の”GM7”ネタです。
最近、他の作業が多くなって、”GM7"を触る事が少なくなってしまっているのですが、今回は以前に4.3インチ化した”タクティカルベーシック2”を更にカスタマイズ!


今回の目玉は”スライドトップ・セレーション”

SW1911同様、一度フラットトップにしてから細かいセレーションを刻んでみました!

一段、下に下がっていますので通常の”チェッカリングツール”ではセレーションは刻めません。
機械加工によってのみ出来る技です。

実銃にあるカスタムではありませんが、オーナーさんの好みに合わせて製作しました。

興味がある方は是非ご相談下さい!




  

Posted by マッドポリス at 19:13Comments(2)製品インプレ

2014年01月13日

あけまして!おめでとうございます!

皆様!あけましておめでとうございます!
って、「今日は何日や思ってんねん!!」
というお叱りの言葉が聞こえてきそうです・・・・

いやはや・・申し訳ござません。。

新年早々、ですがバタバタとしております。
理由はコレ。

新作の”GM7 SFA TRPブルバレルカスタム”に合わせて(写真はPCキャリーですが・・)”SPRING FIELD”のグリップを製作中!
画像は試作モデルですので着色していませんが、勿論木目調の塗装を施します。

それだけでは面白くないので、マルイのグリップウエイト対応にしています。
以前作った”キンバー・マーサック870gパッケージ”に着けたグリップと同様、マルイのウエイトより更に重いウエイトも製作中!



ご期待下さい!


  

Posted by マッドポリス at 20:28Comments(0)