2014年03月03日

よくわかる!コンペンセイターを作リ方!


皆さん、こんばんわ!

今日は”コンペンセイター”の作り方!


画像はマルイのガスガンですが、勿論・・・・・・GM7用も作れます!

まず、アルミの丸棒を適当な長さにカットします!


カットした丸棒は両端をキレイに面取りし、センターに穴を空けます。

穴径はバレルの外径 14.5mmです。
一回では空けれないないので、3mm 5mm 7mmと順番に大きくしていきます。
この穴空け加工だけで2時間近くかかります。


穴を開けた丸棒を形にしていきます。
バレルにかぶる部分とコンペ本体の部分です。

側面をカットして

サイト溝の加工やポートの加工を行います。

今回は前回ご紹介した”マチルダのカバン”に入れる”マチルダカスタム”用のコンペンセイター。
恐らくウィルソンっぽいのですが、映像を何度確認しても判断出来ません。

某社がガスガンで販売していましたが、アレも???です。

銃本体はフルサイズフレームの4.3インチカスタム コンペは2ポート 1.5インチかな?
フルレングスのリコイルSPガイドは5インチのままのようなので、コンペ下にはガイドの”逃げ”加工も施しています。
ガスガン用で売っていればいいのですが、最近は2ポートってなかなか無いんですよね。

更にこの銃にはSFAのエレベーションサイトという、厄介なサイトも付いています。
(某社はボマーで誤魔化してましたが・・)
このサイトも削り出しで最作する予定です。


そんなこんなで、コンペンセイターは完成です。

実はGM7用でもご依頼を受けていますので、数日中に数個作ります。

ってな訳で、よく分かるコンペンセイターの作り方でした!












同じカテゴリー(製品インプレ)の記事画像
マルイMEUベース キンバーです
M29 ダーティーハリー クラシックノワール
電子トリガー バースト・弾数制限
今日のお仕事 10/16
次元のコンバットマグナム その2
次元のコンバットマグナム
同じカテゴリー(製品インプレ)の記事
 マルイMEUベース キンバーです (2016-02-14 20:06)
 M29 ダーティーハリー クラシックノワール (2015-03-31 20:55)
 電子トリガー バースト・弾数制限 (2015-01-18 19:47)
 今日のお仕事 10/16 (2014-10-16 20:23)
 次元のコンバットマグナム その2 (2014-10-15 19:57)
 次元のコンバットマグナム (2014-09-24 19:52)

Posted by マッドポリス at 21:16│Comments(2)製品インプレ
この記事へのコメント
お世話になります。

プロならではの精密加工ですね。

工作機械を持たないので、何か考えついたらお願いしたいです。

ガバは、グリップ交換やコンペ、リアサイト変更が定番カスタム。

センス良くカスタムするには長年の経験が必要かも知れません。

レオンランチboxのインナーは考えつきましたか?
Posted by 専務 at 2014年03月04日 20:42
専務様
他店でやってないカスタムを作ろうと思うと、どうしてもワンオフパーツを作らないとダメですからねぇ・・・

インナーの件、又ご連絡させて頂きます。
Posted by マッドポリスマッドポリス at 2014年03月08日 10:58
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。