2016年06月21日

SAKURA ミネベア刻印

久々のブログアップです。

今回はタナカのモデルガン M360SAKURAのミネベア刻印のご依頼です。


ご依頼当初、ミネベアのロゴのデータ作成ぐらいだろう・・とタカをくくって承ったのですが、現物を見て愕然としました・・・・

バレル側面が平行でない・・・
刻印と言うのは当店のように機械掘りだろうが、レーザー刻印だろうが基本的には刻印を施す面を機械に対して平行に設置する必要があります。
その精度は0.1mm狂えば正確に刻印が施せません。
例えばオートのスライドであっても、物によっては平行度を出す為に苦労するものもあります。
今回はリボルバー・・しかもモデルガンなのでバレルは外れません。

バレル側面の平面部分は約10度の傾きです。と言う事は本体自体を約10度傾けて機械に設置し、その後レベル調整を施す必要があります。

試行錯誤しましたが、何とか1発で施す事が出来ました。
失敗すれば、埋め直して塗装する事になるので、ひやひや物です。

専用の治具も作らないとダメだったんで作りました。

SAKURAユーザーのみなさん、Minebea刻印承ります!
詳細はshopmaster@madpolice.co.jpまでお問合せ下さい。


Posted by マッドポリス at 20:50│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。